サロンご紹介-代表者挨拶|名古屋市南区・緑区・港区でエステ・メイクサロンをお探しならPrime Salon SOLEIL ( プライムサロン ソレイユ)

トップページ>サロン紹介>代表者挨拶

代表者ご挨拶

プライムサロンソレイユ代表 メイクアップアーティスト 山本綾子

すべての女性が美しくあるために、正しい知識と良質のサービスを

「キレイでいたい」という想いは、女性の永遠の願いではないでしょうか。
ですが、私がメイクを楽しいと思ったのは、大学1年生の頃でした。それまでは、メイクの仕方が分らず、初めてのメイクはさんざんな出来で、とても人に見せられるようなものではありませんでした。
「これならメイクなんてしない方がマシ」とまで思ったのです。

そんな私のメイクへの情熱が始まったのは、メイクカウンターで洗顔からポイントメイクまでを、1から教えてもらい実行したときです。
嫌な印象しかなかったメイクが、とても楽しく感じられたのです。
この時、「ちゃんと道具の使い方や触り方を習ったら、同じ人でも違うメイクになるんだ」と感動したことを覚えています。

それから、念願のメイクアップアーティストになる為に通った鎌田塾(現:カマタメイクアップスクール)では、スキンケアの基本やお肌の基本的なこと、キレイなお肌になるために大事なことなど、メイクだけでなくお肌からいかにきれいにしていくかを徹底的に教え込まれました。

鎌田塾で教えられることは、あまりお肌の知識のなかった私には目からうろこな情報も多く、「道具の使い方や触り方」だけではなく、キレイなお肌になるための「正しい知識」を知ったのです。
また同時に、世の中にはいかに間違った情報がたくさん渦巻いているのかを痛感することになりました。

その後、フリーのメイクアップアーティストとして活動しだした私は、女性のお肌の状態やお肌に対する知識に驚かされることが多々ありました。
「こんなにもちゃんとお肌やメイクの知識を知らないんだ!」と愕然とする場面も何度も出くわしました。
そして、「人が良いと言っていたから」、「テレビCMで見て人気がありそうだったから」、「なんとなく買いやすいし、今のところ肌に問題がないから」と化粧品を選ぶことの危険を、改めて理解したのです。

正しい知識を知ってから私は、ある一つの想いが強く芽生えました。

「だれも教えてくれなかった大切なことを伝えていきたい」

「すべての女性がもっと自分を磨き、キレイになる。その自信でより輝けるよう になったらいい。」
そのために必要な「正しい知識・良質のサービス・商品」を伝え、提供していきたい。
prime salon SOLEILはそんな想いから生まれました。

代表者経歴

2000.04 株式会社ビッキー アパレル販売員として入社
入社1年半で店長に就任
2002年8月に退職
2002.10 顔分析鎌田塾に入学
夜間コースに半年間通学
2003.7 株式会社グリフィンと、フリーのメイクアップアーティストとして契約
2004.4 株式会社Vividと、フリーのメイクアップアーティストとして契約
主にブライダルメイク・ヘアアレンジを行う
フリーのメイクアップアーティストとして約150人のメイク・ヘアアレンジを行う
2005.9 スクール・オブ・ビジネスの講師として約50人の生徒のメイクを指導
卒業生はブライダル系、大手化粧品メーカー、大手エステサロンなどで活躍中
2008.8 ウェディングができるレストラン経営の株式会社デュボネと、フリーのメイクアップアーティストとして契約。1.5次会などのヘアメイクを請け負う

ページのトップへ